コラム

 公開日: 2014-06-20  最終更新日: 2015-10-14

電気温水器 故障 三菱のSRT376CU高圧タイプへ交換工事 389,000円(本体価格込)

 弘前市のY様から、25年間使用した電気温水器が故障したため、新しい
電気温水器に交換したいと云う工事依頼がありました。
 最初は、濁ったお湯が出るようになり、最終的には動かなくなってしまった
そうです。 
 水廻りのリフォームの一つとして、ご紹介したいと思います。



25年間がんばってくれた、東芝電気温水器です。
給排水の配管は写真のように複雑で、スペースを取っていました。



旧体が撤去され準備完了です。



これが新しく設置された
三菱 電気温水器SRT376CU 高圧タイプ
もうすぐ完成です。



配管もすっきりしています。



設置完了です。


 お客様より 「配管が非常にすっきりしたので掃除もしやすくなりました」と大変
ご満足戴けました。
 また、以前は470Lのタイプでしたが、少人数で使用する為370Lに変更したことで
水道代、電気代の節約につながりそうです。
工事価格は、本体・追加部材・取付工事費・処分費で税込389,000円となりました。
 
 今回採用された電気温水器は、タンク内のヒーターでお湯を沸かすヒーター方式の
ものでした。
 最近では、ヒートポンプ式(エコ キュート)も大分取り扱われるようになりました。
従来の温水器と比べ初期費用は高価になりますが、大気熱を活用することで、約1/3の
電気量で給湯でき、CO2の排出も削減できるというタイプのものです。
 電気給湯器を購入する際には、どちらの方式にするか十分検討された方がいいと思います。

この記事を書いたプロ

つるや建築工房株式会社 [ホームページ]

建築家 鶴谷保文

青森県五所川原市大字漆川字浅井114‐5 [地図]
TEL:0173-26-7234

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
タイル張り浴室からユニットバスへ

五所川原市のM様よりお喜びの声をいただきました。リフォーム前は、冬のお風呂が憂鬱でした。脱衣室も浴室も寒く、シャワーを出し続けて身体を温めながら洗っ...

 
このプロの紹介記事
鶴谷保文 つるややすふみ

お客様との対話を基に「心地よい住まいづくり」をサポート(1/3)

 「つるや建築工房株式会社」代表取締役 鶴谷保文さんが自身の会社を設立したのは、平成21年のことです。13年間勤めていた建設会社の頃からの顧客の紹介物件やメンテナンスの仕事を個人で対応していました。お客様と信頼関係を築き、長いお付き合いをし...

鶴谷保文プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

暮らしやすい、過ごしやすい家をお客様目線でつくります

会社名 : つるや建築工房株式会社
住所 : 青森県五所川原市大字漆川字浅井114‐5 [地図]
TEL : 0173-26-7234

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0173-26-7234

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鶴谷保文(つるややすふみ)

つるや建築工房株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
Blossom hair make
イメージ

  美容室 『Blossom』 オープン                 ...

外壁リフォーム工事できれいな壁になりました。
イメージ

 金属サイディングをカバー工法にて施工! 窯業系サイディングも経年劣化が始まると雨漏れなどの原因になります。...

賢い外壁選びでメンテナンスコストを大幅削減! ずっと新築みたいな外壁
イメージ

弊社で採用している外壁材が今月号のオ○ンジページに掲載されていたので皆さんにも紹介したいと思います。 ニチハ...

弊社のサインボードを一新
イメージ

 こんな感じの看板でした。  新しく設置した看板です。 縦に大きくなり、視認性が向上しました。...

トイレのリフォーム事例  高機能編 TOTO ネオレスト
イメージ

施工前  TOTOのKQシリーズ今回はTOTOのKQシリーズからTOTOのネオレストAH1にトイレを入れ替えた事例をご紹介い...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ