プロTOP:髙岡和人プロのご紹介

農業の経理、相続も気軽に相談できる地域密着の税理士(1/3)

髙岡和人 たかおかかずと

税務から相続問題まで、忙しい農家をサポート

 「普段あまり締めないので」とネクタイを外した「髙岡和人税理士事務所」所長で税理士・行政書士の髙岡和人さん。「『先生』と呼ばれるのも苦手なんですよ」と笑います。十和田市三本木に事務所を移した10年前、「小学生にも名前を覚えてもらえるように」と看板を平仮名にしたというエピソードからも、気さくな人柄がうかがえます。

 主な仕事は、法人税務と個人の確定申告。髙岡さん自身の妻と義両親が農業を営んでいることもあり、農業関係からの信頼は特に厚く、顧客の4割を占めます。農業の事務作業は、4~11月に集中。農繁期の農家は特に忙しく、経営や会計処理に手が回らないため、サポートが必要だといいます。

 「作業の平準化ができず、手間もかかる農業の経理を得意としている会計事務所は、他にはあまりないと思います。私たちは、領収書さえ取っておいてくれたら後は全て引き受けます。農薬や肥料の名前が特殊で経費の分類も容易でないし、補助金制度も毎年変わりますし、大変ですが、お客様は面倒だから頼むのであって、こちらが手間を惜しんではいけない。一から十までやりますよ」

 農業経営者の主力は60代。髙岡さんは、事業継承や相続の相談にも細やかに対応し、行政書士として遺言書作成もサポートします。「農地の財産価値をめぐって、税金だけでなく親族間の相続トラブルにも発展することもあります。事前に遺言書を作っておくことをお勧めしますね」

<次ページへ続く>

【次ページ】 何でも相談できる、問題解決の総合窓口に

最近投稿されたコラムを読む
サービス案内

1.記帳、書類整理を通して、事務内容のフローチャートを作成し、効率の悪い無駄な事務等の見直しを行います。2.自計化等パソコンを駆使した作業の効率化のお手伝い...

セミナー情報
記録保存義務化

平成25年7月10日~11日の日程で、さいたま市「ラフレさいたま」で東日本地区JA教育文化活動研究集会が開催されました。その中で、11日(木)の12時50分から「記帳・帳...

髙岡和人プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

農業経理と相続はお任せ。困り事は何でも引き受ける人情派税理士

事務所名 : 髙岡和人税理士事務所
住所 : 青森県十和田市大字三本木字千歳森131-1 [地図]
TEL : 0176-25-4140

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0176-25-4140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙岡和人(たかおかかずと)

髙岡和人税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
事務所に今話題のペッパー、ドローン、ロビが!
イメージ

ソフトバンクのペッパー、ディアゴスティーニのロビを事務所に置いて、お客様の応対をしています。評判は、...

税理士が2人になりました。

8月20日に、もう一人の税理士 古舘 要 が、登録されました。25年間税務署に勤務し、6月30日に退職しま...

贈与税、相続税の税制改正とコミュニケーション心理術
FPセミナー

6月15日八戸グランドホテルで日本ファイナンシャルプランナー協会青森支部のセミナーが開催されました。内容は...

東北税理士会十和田支部で広大地評価の実務研修を青森市内で
研修

7月5日東北税理士会十和田支部で広大地評価の実務研修を青森市内で行いました。DVDによる研修でしたが、実際の土...

「白色申告者の記帳・帳簿等の記録保存義務化への対応」と題してさいたま市で講演してきました。
イメージ

7月10日~11日の日程で東日本地区JA教育文化活動研究集会がさいたま市で開催されました。その中で11日の12時50分...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ