プレゼント情報

知っておいた位不動産業者の選び方  ~土地探しのために知っておくこと~

知っておきたい不動産業者の選び方

土地を購入して家づくりを考えている方にはぜひ読んでいただきたい小冊子です。

家づくりをするために、まず最初に必要なのが土地です。
土地が無ければ話が始まりません。

土地を購入するためには、不動産業者を利用する方がほとんどです。
しかし、その不動産業者を理解している方が非常に少ないのが現状です。

安易に頼んだのはいいが、その後にしつこい営業をされてうんざりしてしまう方も大勢います。

不動産業界はとても分かりにくい仕組みになっています。
その分かりにくい仕組みを理解して、大きな失敗をしないようにすることはとても大切な事です。

冊子の内容の一例をお伝えすると、

※土地を探すためにどのような不動産業者へ頼めばいいのか?

※しつこい営業マンに対抗できる知識を得るためにはどうすればいいのか?

※紛らわしい不動産広告を理解する知識を得るにはどうすればいいのか?

※不動産業者に支払う手数料が自分で計算できるようになるには?

等など、不動産業者を選ぶ目を養うことが出来る内容になっています。

また、あるご夫婦の実例を交えながら
不動産業者選びの知識を得ることができる内容になっています。

よくある悩みを解決できるQ&Aなど、知っておきたい内容が満載です。

あなたの土地探しが成功するために、また家づくりを成功させるためにも、
ぜひこの小冊子をお役立て下さい。

http://sun-home.info/ サンクリエイトホームのホームページはこちらからどうぞ。
http://sun-home.info/present.html 小冊子プレゼントはこちらからどうぞ。

佐藤千丈(子育て世代のためのコミコミ住宅設計・施工のプロ)

株式会社サンクリエイトホーム

  • 電話:0177-61-6360 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:8:30~18:00
  • 定休日:水曜日

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
プレゼント情報
知っておきたい住宅業界の非常識

どの業界にも「裏事情」というものは存在します。住宅業界も例外ではありません。「住宅業界の常識は世間の非常識」とまで言われていることをご存知でしょうか。正...

お客様の声
青森市H様

旧自宅が35年も経ち、冬は寒く夏は暑く母も辛い思いをしていたので、 何とか建て替えようと考えていたところ、サンクリエイトさんを知りました。ダメもとで問い合わ...

 
このプロの紹介記事
佐藤千丈 さとうちたけ

「安くていい家」適正価格で暖かく快適な住まいを提供します(1/3)

 「お客様が無理なく支払っていける範囲内で、お客様の悩みや辛さ、痛みなどを取り除いてくれる家が、私たちの考える安くていい家です」と話すのは、株式会社サンクリエイトホームの佐藤千丈さん。狭いアパートで騒ぐ子供たち、近所に気を遣いながらの子育て...

佐藤千丈プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

無理のない予算で、快適な暮らしができる「安くていい家」を提案

会社名 : 株式会社サンクリエイトホーム
住所 : 青森県青森市富田3丁目16-8 生協コスモス館敷地内 [地図]
TEL : 0177-61-6360

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0177-61-6360

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

佐藤千丈(さとうちたけ)

株式会社サンクリエイトホーム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
住宅の「性能表示基準」の「耐震等級」について

東日本大震災から、早いもので4年目を迎えました。地震の怖さを実感させられると共に、津波の恐ろしさをまざまざ...

冬の室内の温度は何度がベスト?

高気密・高断熱住宅と言う言葉を聞いたことがあると思います。私どもがご提案しているお家も、「高気密・高断熱住...

住宅ローン控除を忘れずに手続きしましょう

年末に入り、住宅を新築された方には『住宅ローン控除』の申請の時期になりました。住宅ローン控除は、初めて申...

住宅の品質確保の促進等に関する法律

今日は、家づくりに関してとても重要な法律でもある、「住宅の品質確保の促進等に関する法律」についてのお話です...

フラット35融資の上限を引き上げ
イメージ

今朝の新聞で「フラット35」の記事が出ていました。フラット35と言えば、家づくりを考えている人には気になると...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ