プロTOP:神成修太郎プロのご紹介

企業の“財”(たから)である“人財”を生かすための仕組みを構築し職場環境づくりをサポート!(1/3)

「五所川原サポートオフィス」神成 修太郎さん

経営者の悩みを「課題」として「見える化」。会社・社員に好循環を生み出す「労働のエキスパート」

 「職場の環境を改善したいが、日々の仕事に追われて労務管理にまで手が回らない。そもそも何から着手すべきか、誰に相談すればいいのかもわからない」。「経営者としてこんなに頑張ってるのに…社員が定着しないのはなぜだろう?」。“働き方”に対する概念や価値観が多様化している今、こうした悩みを抱えている経営者も少なくありません。

 「経営者の方々の漠然とした悩みを整理し、“課題”を明確にしたうえで、経営者と従業員のパイプ役となって『社員が育つ仕組みづくり』を考案・サポートするのが私の仕事です」と、語るのは神成修太郎さん。社会保険労務士(以下 社労士)、人財経営コンサルタントの2つの肩書きを持ち、津軽地域を中心に県外を含め100社を超えるお客様のサポートを行っています。
 神成さんは、2004年に五所川原市で社労士として独立開業し、2009年に社労士・行政書士の合同会社「五所川原サポートオフィス」を設立、2014年、同社の代表社員に就任しました。現在、同社では社労士3人、行政書士1人、スタッフ3人の計7人が業務にあたっています。

 社労士は、就業規則の作成や変更、人事・賃金・労働時間の相談、雇用管理・人材育成などを行う、言わば“労働に関するエキスパート”。なかでも、神成さんが最も得意とするのは、企業の“財”(たから)である「人財」を生かすための仕組みづくりです。そのため、経営者の経営観や社員との関わり方、経営理念などを丁寧にヒアリングするところからスタート。顕在的な問題点だけでなく、潜在的な問題点も明らかにし、そのうえで、どんな会社にしたいのか経営理念を明確にしていきます。

 「会社を経営するのも、働くのも“人”。ですから、信頼関係がないままルールや規定だけ設けても問題解決には至りません。法律を振りかざすのではなく、いかに良い関係を築いたうえで仕事のやりがいにつなげていくか。この“仕組みづくり”がカギです」。

<次ページへ続く>

【次ページ】 サポートによって社員の結束が生まれ、FC全国110店舗中1位に輝いた事例も

神成修太郎プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

社員が育つ仕組みづくりで企業の成長・発展をサポート

事務所名 : 五所川原サポートオフィス
住所 : 青森県五所川原市中央4-82 [地図]
TEL : 0173-26-6681

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0173-26-6681

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

神成修太郎(かんなりしゅうたろう)

五所川原サポートオフィス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ