鈴木壯兵衞

すずきそうべえ

そうべえ国際特許事務所

[ 弘前市 ]

職種

料金案内

1.辨理士との相談費用(原則無料)

1.電話相談やeメール相談は無料です。面談(フェイス・トゥ・フェイスのご相談)につきましては、1時間以内は無料です。2回目以降、何度でも、1時間以内であれば無料ですので気楽に御来所されることをお願いします。

2.上記の電話相談、eメール相談、面談の他、FAXや手紙等によるご相談も可能です。更には、当方より訪問させていただく出張面談や定期訪問等による形式でのご相談も可能です。出張面談や定期訪問等の場合も実質的な面談時間が1時間以内であれば、ご相談料は無料です。2回目以降、何度でも、1時間以内であれば出張面談や定期訪問等によるご相談の費用は無料です。

3. 1回の辨理士との面談(出張面談等を含む)が連続して1時間を超える場合は、内容により料金を請求する場合があります。その場合は、原則1時間1万円以内の範囲で、その都度、お客様の事情やご希望に応じて調整させていただきます。


4. 1回の辨理士との面談(出張面談等を含む)が連続して1時間を超える場合でも、その後、辨理士が代理人となって、特許、実用新案、意匠、商標等の案件を特許庁に手続する場合は、その案件についての相談であれば、無料です。2回目以降、何度でも、1回の面談が1時間を超える場合であっても、辨理士が代理人となる案件については無料です。

この記事のURL

2. 特許料金表

(以下の料金は基本パターン料金です。この他に成功報酬パターンの料金体系等、各種ご用意させていただいており、お客様の事情に応じた他の料金表が提供可能です)

1.先行技術文献調査    25,000円(税別)

2.特許出願
○ 基本手数料    170,000円(特急申請の場合、割り増し加算あり)
○ 請求項作成料@10,000円×(請求項の数)
○ 技術検討料@7,000円×(明細書の枚数)
 ○「図面」代@5,500円×図面の枚数
○「要約書」作成代  4,200円
○電子化手続代 8,500円
■印紙代14,000円

3.出願審査請求 
(注)特許庁に対し審査の開始を求める手続、「1.特許出願」の手続と同時又は手続日から3年以内に請求要。請求後約2年後に審査開始。不請求の場合は、特許出願は取り下げられ、特許取得はできない。
○請求書作成代(技術検討料含)10,000円
○電子化手続代 8,500円
■印紙代   118,600円+@4,000円×請求項の数

4.早期審査の申立
(注1) 請求後、通常約2月以内に審査開始。
(注2)特許庁に対し早期の審査求める手続、「2.出願審査請求」の手続と同時又はその後に行う。
○早期審査に関する事情説明書作成手数料60,000~120,000円
○電子化手続代 8,500円

5.意見書・手続補正書の提出(但し、「拒絶理由通知」を受けた場合のみ)
○意見書作成手数料60,000円
○手続補正書手数料60,000円
○技術検討料@7,000円×(枚数-5)
○電子化手続代 @8,500円×2
(注)補正により請求項の数が増えた場合は、特許庁に対し印紙代が発生:
@4,000円×請求項の数

6.登録(「特許査定」を受けた場合)
○特許料納付書作成代(技術検討料含)10,000円
○電子化手続代 8,500円
○成功報酬(特許のみ)90,000円+@10,000円×請求項の数
■印紙代(2,100円+@200円×請求項の数)×3年分

以上

この記事のURL

3.「実用新案」料金表

(以下の料金は基本パターン料金です。お客様の事情に応じた他の料金体系の提供も可能です)

1.先行技術文献調査    25,000円(税別)

2.実用新案出願・登録
○ 基本手数料    170,000円(特急申請の場合、割り増し加算あり)
○ 請求項作成料   @10,000円×(請求項の数)
○ 技術検討料@7,000円×明細書の枚数
 ○「図面」代@5,500円×図面の枚数
○「要約書」作成代  4,200円
○電子化手続代 8,500円
■印紙代(出願料)15,000円
■印紙代(登録料)(2,100円+@100円×請求項の数)×3年分


3.実用新案技術評価の請求 
(注)実用新案は無審査で登録されるため、権利行使に際しては、実用新案権者が十分な注意を払う必要があります。そのため、権利行使の前に、特許庁に対し登録の有効性を確認するための審査(実用新案技術評価)をお願いする必要があります。権利行使後、自分の実用新案権が無効になった場合は、実用新案権者に対し損害賠償請求されることになります(特許権は、こういうことはありません。)。
○請求書作成代(技術検討料含)10,000円
■印紙代   42,000円+@1,000円×請求項の数



以上

この記事のURL

4.「意匠」料金表 (「意匠1件」の申請に要する費用)

(以下の料金は基本パターン料金です。お客様のご事情に応じた他の料金体系もご用意しております。)

1.先行文献調査 50,000円

2.意匠登録出願
○願書作成手数料80,000円
○パリルート(外国人出願)  30,000円
○意匠図面代@8,000円~10,000円(1図面当り)
○電子化手数料 8,500円
■印紙代16,000円

(特徴がある物品でその説明が必要な場合)
○「意匠に係る物品の説明」作成代
10,000円
(早期権利取得が必要な場合)
○早期審査に関する事情説明書作成手数料
135,000円

3.意見書・手続補正書(拒絶理由通知を受けた場合の費用)
○意見書作成手数料      60,000円
○手続補正書作成手数料        20,000円
○パリルート出願(外国人)      40,000円
○電子化手数料     8,500円

4.設定登録(登録査定を受けた場合)
○意匠登録料納付書作成代       10,000円
○成功報酬65,000円
○電子化手数料     8,500円
■印紙代 8,500円(1年度分)


◎その他(タイプ代含)
○出願人名義変更届20,000円+印紙代4,200円
○新規性喪失の例外適用の申請30,000円(刊行物記載の場合)
以上

この記事のURL

5. 「商標」料金表

(以下の料金はあくまで基本パターン料金です。他に成功報酬型等、お客様の事情に応じた各種の料金体系をご用意させていただいております。)

1.商標調査
○商標調査代20,000円+@5,000円×(商品・役務の区分数)

2.商標登録出願
○願書作成手数料20,000円+@42,000円×(商品・役務の区分数)
○ロゴマーク作成代実費
○電子化手続代8,500円
■印紙代3,400円+@8,600円×(商品・役務の区分数)

3.意見書・手続補正書提出(「拒絶理由通知」を受けた場合のみ)
○意見書・補正書作成手数料20,000円+@40,000円×(商品・役務の区分数)
○電子化手続代 8,500円

4.登録料納付(登録査定を受けた場合)
○成功報酬15,000円+@30,000円×(商品・役務の区分数)
○登録料納付書作成代  10,000円
○電子化手続代          8,500円
■印紙代@28,200円×(商品・役務の区分数)



(その他)
◎「2.商標登録出願」において、
○「商品・役務説明書」作成代(商品・役務の説明が必要な場合のみ)
10,000円
○早期審査に関する事情説明書作成手数料(早期権利取得が必要な場合)
20,000円+@50,000円×(商品・役務の区分数)
○出願人名義変更届12,000円+印紙代4,200円

◎ 商標権存続期間更新登録申請
(「4.登録料納付」から10年後に行う手続・商標権を更新する場合のみ)
○申請書作成代10,000円+@35,000円×(商品・役務の区分数)
■印紙代@48,500円×(商品・役務の区分数)
以上

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
お知らせ
イメージ

中国習近平国家主席が山東省青島を中国の知財戦略の重要拠点として指名しましたが、 そうべえ国際特許事務所所長鈴木壯兵衞が、2015年12月19日付けで、3年間の期限で、...

料金案内

1.電話相談やeメール相談は無料です。面談(フェイス・トゥ・フェイスのご相談)につきましては、1時間以内は無料です。2回目以降、何度でも、1時間以内であれば無料で...

 
このプロの紹介記事
鈴木壯兵衞 すずきそうべえ

技術者を愛する弁理士として地場産業の発展と人材育成に力を尽くす!(1/3)

 「青森の人は、特許を取ると独占権が与えられ、農林水産業に従事する人が困ると思っている。でもそれは間違った考え。特許は苦労して生み出した新しい技術を、必要な人に活用してもらうのが目的であり、これは、大企業など特定の人に独占させないための権利...

鈴木壯兵衞プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

技術者としての経験を生かし、発明の創出方法と特許出願方法を

事務所名 : そうべえ国際特許事務所
住所 : 青森県弘前市富士見町26-2 [地図]
TEL : 0172-55-5397

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0172-55-5397

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木壯兵衞(すずきそうべえ)

そうべえ国際特許事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
第34回 「結露するから冷凍設備が止められない?」のでは、知恵が足らない
イメージ

2016年11月17日付け毎日新聞等の新聞各紙によれば、東京都水産物卸売業者協会が、延期に伴う1ヶ月の損害額が4億...

[ 発明の仕方 ]

第33回 白熱電球の発明は組み合わせイノベーションの典型例
イメージ

明治神宮外苑で開催されていた「東京デザインウィーク」のイベント会場で、2016年11月6日に男児が死亡するという痛...

[ 発明の仕方 ]

第32回 ドナルド・トランプと髙橋是清
イメージ

                MAKE AMERICA GREAT AGAIN 2016年の米国大統領選挙に勝利したドナルド・ト...

[ 特許制度の意味 ]

第31回 必要が発明の母なのか、発明が必要を生むのか
イメージ

2016年のノーベル医学生理学賞を受賞した大隅良典先生は、基礎研究の重要性を説かれている。基礎研究から発明が生...

[ 発明の仕方 ]

第30回 商標の歴史:室町時代に商標の使用差止請求訴訟があった
イメージ

一般には1857年のフランス商標法が世界最初といわれているが、我が国では既に室町時代に商標の使用差止請求の訴訟...

[ 知財マネジメント ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ