鈴木壯兵衞

すずきそうべえ

そうべえ国際特許事務所

[ 弘前市 ]

職種

コラム一覧 :特許制度の意味

1件~9件(9件)

第35回 西暦1624年は近代の最重要の日付けの一つ

イメージ

  米国の大統領選でドナルド・トランプ(Donald Trump)氏は「メキシコ国境に壁を建設する」と宣言し、内に籠もろうとしているようだ。徳川幕府が採用した保護貿易政策にも「国境に壁を建設する」に類似した意図が読めるが、保護貿易政策の意味と特許の重要性について検討してみる。 徳川幕... 続きを読む

特許制度の意味

2016-12-10

第32回 ドナルド・トランプと髙橋是清

イメージ

                MAKE AMERICA GREAT AGAIN 2016年の米国大統領選挙に勝利したドナルド・トランプ氏は、「偉大なアメリカを取り戻す」というスローガンを商標登録して戦っていた。しかし、このスローガンは、1980年の米国大統領選挙におけるレーガン大統領が用いていた標語で... 続きを読む

特許制度の意味

2016-11-13

第26回 工学博士号を授与できる総合大学を世界で最初に設立したのは日本

イメージ

欧米では自然科学系の博士が哲学博士 (Ph.D.)といわれることがある。これは、欧州の伝統的な総合大学が、約10世紀近く、哲学部(教養学部)、神学部、法学部、医学部の4学部のみで構成されていたことの影響が大きい。したがって、日本の大学の工学部の出身者が付与される Doctor of Engineering (D... 続きを読む

特許制度の意味

2016-03-12

第24回 東北帝国大学系の研究者を基軸として日本の科学技術が進歩した

イメージ

 2015年9月14日に米国のレーザー干渉計型重力波検出器「LIGO」が、アルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)博士が予言した重力波をついに直接検出したようである。しかし、そのアインシュタイン博士は東北大学をライバル視していたということである。1993年のスティーヴン・ウィリアム・ホ... 続きを読む

特許制度の意味

2016-02-20

第23回 第3次エネルギ革命から第4次エネルギ革命への移行

イメージ

 §1 電波の領域の周波数を光の領域の周波数まで引き上げた第3次産業革命  第22回でエネルギ革命の側面から第2次産業革命は電気エネルギに係る第3次エネルギ革命で、第3次産業革命は光エネルギに係る第4次エネルギ革命であると述べた。又、情報革命の側面からは、第3次産業革命の光通信を基... 続きを読む

特許制度の意味

2016-01-16

第22回 第2次産業革命と第3次産業革命

イメージ

 §1 農耕文明が発達して第1次情報革命に至る:  150~170万年前という説もあるが、人類は約40万年前に火の使用を開始したとされ、エネルギ革命を起こしている。「火」という熱エネルギを利用した第1次エネルギ革命である。そして、約1万年前に農業革命が起き、エジプト文明、メソポタミア文... 続きを読む

特許制度の意味

2016-01-11

第18回 産学連携・産学協同によって研究を経営する

イメージ

西沢潤一先生は、「大学の研究が新しい産業を起こすようなものでなければ産学協同・産学連携は一流とは言えない」と力説されている。2015年のノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智先生が1973年にメルク社と契約した産学連携による「研究の経営」の手法は画期的な試みである。しかし、その10年前... 続きを読む

特許制度の意味

2015-10-13

第13回 ピケティの『21世紀の資本』と特許制度の役割

イメージ

初代特許庁長官は「日本のピケティ」と称される仙台藩士であった。日本のピケティが初代特許庁長官になった「専売特許条例」と同じ日に布達された太政官布達第5号には、特許出願はすべて地方庁を経て出すようにと、規定されていた。よって、「東京特許許可局」は、現実には存在しないが、「東京特... 続きを読む

特許制度の意味

2015-03-09

第5回 特許制度は創意工夫により人類の幸福を願う制度である

 1.宮沢賢治の農民芸術概論綱要  特許制度は創意工夫の動機付けとその維持、更には、創意工夫による産業の発達を継続させ、人類を幸せにするための制度である。 特許によるライセンス収入等を基礎として、東北大学とは独立の組織として1961年に設立された財団法人半導体研究振興会は2008... 続きを読む

特許制度の意味

2013-08-23

1件~9件(9件)

RSS
お知らせ
イメージ

2017年8月3日に中国青島国際博覧センターで開催される2017中日エンジニア技術大会で青島国際専利運営連盟専利技術主席顧問の鈴木壯兵衞所長が「山東省のグローバルイ...

料金案内

1.電話相談やeメール相談は無料です。面談(フェイス・トゥ・フェイスのご相談)につきましては、1時間以内は無料です。2回目以降、何度でも、1時間以内であれば無料で...

 
このプロの紹介記事
鈴木壯兵衞 すずきそうべえ

技術者を愛する弁理士として地場産業の発展と人材育成に力を尽くす!(1/3)

 「青森の人は、特許を取ると独占権が与えられ、農林水産業に従事する人が困ると思っている。でもそれは間違った考え。特許は苦労して生み出した新しい技術を、必要な人に活用してもらうのが目的であり、これは、大企業など特定の人に独占させないための権利...

鈴木壯兵衞プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

研究者としての経験を生かし、発明の創出方法と特許出願方法を

事務所名 : そうべえ国際特許事務所
住所 : 青森県弘前市富士見町26-2 [地図]
TEL : 0172-55-5397

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0172-55-5397

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木壯兵衞(すずきそうべえ)

そうべえ国際特許事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
第39回 ノウハウ文書を記載するための仕事言葉

 このコラムの第38回で「ノウハウ文書」にタイムスタンプを押すサービスを紹介した。ノウハウ文書という私書証書...

[ 知財マネジメント ]

第38回 特許庁とINPITが「タイムスタンプ」を保管するサービスを開始
イメージ

2017年3月27日から、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)が、知的財産に関連する電子文書に対して時刻証明...

[ 知財マネジメント ]

第37回 日本では他人の著名な商標を先取り出願しても登録されないが、……
イメージ

U氏が商標の先取り出願をしたことにより、ピコ太郎は「PPAP」が使えなくなるのかということが話題になっているが、...

[ 商標出願の仕方 ]

第36回 卓球もイノベーションで進歩しています
イメージ

ピンポン(PING-PONG)は、1900年に英国で商標登録されていた(英国商標登録第233.177号)。ピンポン(卓球)の進...

[ 発明の仕方 ]

第35回 西暦1624年は近代の最重要の日付けの一つ
イメージ

  米国の大統領選でドナルド・トランプ(Donald Trump)氏は「メキシコ国境に壁を建設する」と宣言し、内に籠も...

[ 特許制度の意味 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ