鈴木壯兵衞

すずきそうべえ

そうべえ国際特許事務所

[ 弘前市 ]

職種

コラム一覧 :研究者の指導

1件~2件(2件)

第27回 実験を重視した学問的手法はゲイ=リュサックが開祖

イメージ

マックスウェルが電磁場をきれいな4つの方程式にまとめた。しかし、このマックスウェルの電磁方程式を基礎として、ケルヴィン卿が、アインシュタインの一般相対性理論の端緒となる問題点を、1900年に指摘していた。このマックスウェルとケルヴィン卿の両巨人が明治時代の初期の日本の電気関係の研... 続きを読む

研究者の指導

2016-03-21

第19回 立原正秋に学ぶ研究者の指導における「つよさ」

イメージ

今必要なのは、「論文を提出するな!」と命じることのできる「勁さ(つよさ)」、「厳しさ」、「やさしさ」、「ただしさ」のある指導者と、その指導者を「経営」する「勁い」指導者の系譜である。 §1 指導教員の学生に対する責任は非常に重い  前回(第18回)のコラムで「経営」という言葉... 続きを読む

研究者の指導

2015-11-04

1件~2件(2件)

RSS
お知らせ
イメージ

2017年8月3日に中国青島国際博覧センターで開催される2017中日エンジニア技術大会で青島国際専利運営連盟専利技術主席顧問の鈴木壯兵衞所長が「山東省のグローバルイ...

料金案内

1.電話相談やeメール相談は無料です。面談(フェイス・トゥ・フェイスのご相談)につきましては、1時間以内は無料です。2回目以降、何度でも、1時間以内であれば無料で...

 
このプロの紹介記事
鈴木壯兵衞 すずきそうべえ

技術者を愛する弁理士として地場産業の発展と人材育成に力を尽くす!(1/3)

 「青森の人は、特許を取ると独占権が与えられ、農林水産業に従事する人が困ると思っている。でもそれは間違った考え。特許は苦労して生み出した新しい技術を、必要な人に活用してもらうのが目的であり、これは、大企業など特定の人に独占させないための権利...

鈴木壯兵衞プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

研究者としての経験を生かし、発明の創出方法と特許出願方法を

事務所名 : そうべえ国際特許事務所
住所 : 青森県弘前市富士見町26-2 [地図]
TEL : 0172-55-5397

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0172-55-5397

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

鈴木壯兵衞(すずきそうべえ)

そうべえ国際特許事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
第40回 PBP型の請求項しか書けないのであれば、ノウハウとして秘匿すべき
イメージ

「物の発明」をその製造方法で記述してその「物」を特定することは可能であろうか。特許は、特許請求の範囲に...

[ 知財マネジメント ]

第39回 ノウハウ文書を記載するための仕事言葉

 このコラムの第38回で「ノウハウ文書」にタイムスタンプを押すサービスを紹介した。ノウハウ文書という私書証書...

[ 知財マネジメント ]

第38回 特許庁とINPITが「タイムスタンプ」を保管するサービスを開始
イメージ

2017年3月27日から、独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)が、知的財産に関連する電子文書に対して時刻証明...

[ 知財マネジメント ]

第37回 日本では他人の著名な商標を先取り出願しても登録されないが、……
イメージ

U氏が商標の先取り出願をしたことにより、ピコ太郎は「PPAP」が使えなくなるのかということが話題になっているが、...

[ 商標出願の仕方 ]

第36回 卓球もイノベーションで進歩しています
イメージ

ピンポン(PING-PONG)は、1900年に英国で商標登録されていた(英国商標登録第233.177号)。ピンポン(卓球)の進...

[ 発明の仕方 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ