プロTOP:富田健藏プロのご紹介

荷物1個から遺品整理まで、いざという時の「困った」をワンストップで解決するまちの便利屋(2/3)

富田健藏 作業風景

現場では被災者、遺族の気持ちに寄りそって

 高校卒業後、釣好きが高じて釣り舟の船長に。調理師免許を取得し、日本料理の料理人としても腕を磨きました。そんな15年の東京生活にピリオドを打ったのは、父親の介護のため。数年後、父を見送ると運送会社に就職し、次第にその仕事の魅力に目覚めていったといいます。
 12年間の運送マン時代は、「単にモノを運ぶだけでなく部屋の片付けや不用品処分、家具の組み立て、草刈りや庭木の伐採・運搬と何でもやりました。現場で1つ1つ覚えていくので最初は四苦八苦しましたが、すべて片づいた後のお客様の晴れやかな笑顔を見ると、大変さより嬉しさが勝りましたね」
 2011年5月、八戸市の一般廃棄物収集運搬業許可を取得し独立したときも、富田さんの心には依頼主の笑顔がありました。屋号の『しあわせや』には、「お客様に幸せになっていただきたい」という思いが込められています。
開業時は東日本大震災直後ということもあり、不用品回収やごみ処理の依頼が次々と舞い込みました。自らも被災した立場として、平穏な日常生活が奪われる辛さは身に沁みている富田さん。突然の災害に困惑する人たちに直接触れ、手助けできる便利屋という仕事に手ごたえを感じたといいます。

 遺品整理士・特殊清掃士の資格を取得したのは、開業から1年後。初めて孤立死の現場に立ち会い、衝撃を受けたことがきっかけでした。専門知識の必要性を痛感し、特殊清掃関連の書籍を片っ端から読み漁ったことも。現場が嫌になることはないか、と質問を投げかけると、こんな答えが返ってきました。
 「辛い仕事とは思いません。さまざまな事情・現場がありますが、遺品整理も清掃も誰かがやらなくてはいけないことですから。気を引き締めて臨むだけです」
 ものを整理することは、故人の本当の意味での旅立ちを助けること。そして遺族が気持ちに区切りをつけ、前に進む契機になればと、富田さんは考えています。

<次ページへ続く>

【次ページ】 リサイクルでもっと多くの人に幸せを

富田健藏プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

引っ越しから遺品整理まで生活の困りごとを一挙にお得に解決!

屋号 : 便利屋しあわせや/とみた運送
住所 : 青森県八戸市江陽5-24-12 [地図]
TEL : 0178-38-9302

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0178-38-9302

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

富田健藏(とみたけんぞう)

便利屋しあわせや/とみた運送

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
不用品回収や遺品整理には何の許可が必要か?

前回は引越には何の許可が必要か?というお話しをさせていただきました。引越に必要な許可は運送業許可でし...

[ 不用品回収 粗大ごみ処分 遺品整理 ]

引越や荷物の運搬には許可が必要です。

今回のテーマは許可についてです。まずは引越ですが、お気づきでしょうが大手引越センターなどはほとんど...

[ 引越、運送、運搬、不用品回収 ]

今年も波乱の幕開けか?一月から事件性のある案件です。 パートⅡ
イメージ

これはノンフィクションで事件性のある案件でしたので所在や人物特定ができないように詳しいことはお話できま...

[ 遺品整理、遺品整理、不用品回収 ]

今年も波乱の幕開けか?一月から事件性のある案件です。
イメージ

これはノンフィクションで事件性のある案件でしたので所在や人物特定ができないように詳しいことはお話できませ...

[ 遺品整理、遺品整理、不用品回収 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ