コラム

 公開日: 2015-08-30 

住宅販売会社は本来どうあるべきか?

住宅販売会社は本来どうあるべきか?
あまり考えない話題かもしれませんが、私はとても重要な問いかけだと考えています。

例として生命保険業界をあげてみましょう。

私は以前、生命保険の代理店をやっていました。
生命保険の勉強会(講習会)が定期的に開催され、そこでは外部講師による丁寧でわかりやすい講演がありました。

題材はほぼ決まって、『年金・遺族年金』『高額医療費制度』についてでした。

遺族年金とはご存じの方もいらっしゃると思いますが、世帯主に万一のことがあった場合の遺族がもらえる年金のことで、お子さんが18歳になるまで毎月15万円程度もらえる制度です。

高額医療費制度については、月8万円以上の医療費は支払が不要になる制度です。

この2件に関して勉強会が開かれる理由は、保険が元来、万一の場合の不足分を補うためにあるからです。

ところが、
私は、遺族年金と高額医療費制度のことを説明する生命保険販売人に会ったことがありません。会う人ごとに尋ねても、皆聞いたことがないと言います。

どうしてでしょう?

それは、遺族年金と高額医療費制度について話すと、顧客が生命保険に加入しなくなってしまうと考えているからです。

そして、生命保険を解約しようとすると、手数料が入らなくなるため、必死に抵抗されます。果たして誰のための保険商品なのかと考えさせられます。

同じことが住宅販売会社にも言えます。

住宅販売会社は、お客様の生涯のお金の過不足がわかる、『ライフプランシミュレーション』をしません。

支払っていける住宅ローンであるかどうかについて真剣に考えてくれません。

どうして『ライフプランシミュレーション』をしてくれないのでしょう?

この質問をすると、住宅営業マンはこう答えました。
『お客様が家を買ってくれなくなりますから……。』

予算が厳しいことがわかって自分たちが売ろうと思っていた家が売れなくなると言うのです。

著名な経済学者であるドラッカー氏がこう言っています。
『企業とは本来利潤が目的ではない』

どういうことかというと、企業が存続するためにお金は必要だが、利益をあげることが目標でなく、社会に必要とされる商品を作りだしているかどうかが重要だという意味です。お客様にどう貢献するかが企業にとって一番重要です。

家庭も利潤が目的で形成されるわけではありません。幸せな家庭を築いていくために、お金が必要なだけです。

目的を間違えると、戦争が勃発したり、人を陥れたりするようになります。

『本来どうあるべきか?』という質問はとても重要です。
一番人生で高い買い物である住宅を販売するのであれば尚更です。





9月17日(木)~9月19日(土)
弘前市栄町1丁目で新築住宅見学会が開催されます。
詳しくはこちら・・・http://seito.net/event/

『家を買ってもお金の不安がなくなる相談会』開催中!

住宅の購入に不安のある方、新築は無理だと考えていた方に、「正しい家の買い方セミナー」を行っています。
無料ですのでお気軽にご利用くださいね。

ご年収が150万円からの方がリフォーム付き住宅を購入するための相談会も開催中!

詳しくはこちら・・・URL:http://seito.net/

ブログ『福間直樹のお金と不動産の知恵袋』はこちら・・・http://ameblo.jp/fukuma0125/

無料相談会は随時開催中です。(要予約)http://seito.net/contact/

ATVでCM放送中


この記事を書いたプロ

有限会社 成都地所 [ホームページ]

宅地建物取引士 福間直樹

青森県弘前市土手町211-10 [地図]
TEL:0172-38-0980

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様相談事例

私は、弘前市に住む元公務員です。平成22年の3月、住宅ローンが支払えなくなり、家を売ろうと考えて成都地所さんを訪ねました。最初、年金しか収入がなく、毎月14万円以...

相談会で解決できること
イメージ

 住宅ローンを組むと、ほとんどの方は、『住宅ローン=借金』と考えて、とても重荷に感じたり、人生の目的自体が借金の返済になっていたりします。 アパートにいた頃...

 
このプロの紹介記事
有限会社成都地所 福間直樹さま

生涯設計のプランニングで、住宅購入と、その後の暮らしを全面サポート(1/3)

 多くの人にとって、マイホームは一生に一度の大きな買い物。しかし、住宅金融支援機構の調査によると、旧住宅金融公庫のローン返済不能者の割合は8.5パーセントに及び、せっかく建てた家を手放さざるを得ない人がいるのも現実です。 弘前市土手町に...

福間直樹プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

不動産コンサルタントが生涯設計。住宅購入後の暮らしをサポート

会社名 : 有限会社 成都地所
住所 : 青森県弘前市土手町211-10 [地図]
TEL : 0172-38-0980

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0172-38-0980

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

福間直樹(ふくまなおき)

有限会社 成都地所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
住宅に必須な性能について
イメージ

近年、HEMS※や、耐震基準など、住宅性能に関しての高性能化が盛んに叫ばれています。結果として、住宅価格は...

[ 新築 ]

今後の太陽光の売電収入について考える
イメージ

太陽光発電による売電収入が1キロワットあたり24円まで減らされるそうです。 私は昔から太陽光発電電力の...

[ 新築 ]

住宅の新築でまず考えないといけないこと
イメージ

平成28年3月8日から、RABラジオの昼1時50分からの時間に、月2回出演することになりました。題名は、『福間...

[ 新築 ]

家つくりは家を目的にしないのがコツ?
イメージ

住宅を購入しようとすると、住宅への夢が広がって、あれもこれも欲しい!と、家つくりが目的になると思います。...

[ 新築 ]

今後の地方の住宅会社に願われていること
イメージ

来年消費税が上がるかもしれないということで、新築の問合せが増えています。1500万円の住宅に対して、150万円...

[ 住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ