西谷俊広

にしやとしひろ

西谷俊広 公認会計士・税理士事務所

[ 青森市 ]

職種

コラム

 公開日: 2013-07-10  最終更新日: 2014-09-17

相続税の基礎知識その1~相続税の計算の流れ~

今回から、何回かに分けて相続税の基礎知識についてお話します。相続税の計算の流れがわからないと、相続税のお話をしてもイメージしづらいと思いますので、非常に簡単ですが、まずは相続税の計算の流れをご説明します。



① 相続財産を確定する
まずは相続財産を洗い出して確定します。相続財産は現預金、貸付金、株式、土地、建物など多岐にわたります。

※死亡前3年以内の贈与も相続財産に算入されます。

※墓所や仏壇は相続財産に算入されません。

※死亡保険金や死亡退職金は相続財産ではありませんが、「みなし相続財産」として相続税の計算に算入されます。それぞれ、500万円×法定相続人の数については、相続財産から控除できます。

② 債務を①の相続財産から差し引く
亡くなった方の借金などの負債は相続財産から控除します。負債には未払の入院代なども含まれます。

③ 基礎控除額を①の相続財産から差し引く
  
  課税財産=相続財産-基礎控除

※基礎控除は(5千万円+1千万円×法定相続人の数)です。なお、平成25年度税制改正により、平成27年1月1日以降の相続については基礎控除の計算は(3000万円+600万円×法定相続人の数)となりました。なお、課税財産が基礎控除以下の場合は税金がかかりません。
 
④ 税率を乗じて相続税の総額を算出する
課税財産(=①相続財産-②負債-③基礎控除額)を法定相続分で按分して、各々に税率を乗じて、相続税の総額を算定します。税率は累進税率です。

⑤ 相続税の総額を相続人に按分する
算出された相続税額の総額を、各相続人の相続財産額に応じて按分します。

⑥ 相続人ごとに税額控除を行う
配偶者、20歳未満の子、障害者、3年以内贈与など一定の場合、それぞれ按分された相続税額から一定の控除が認められています。

※配偶者特別控除
配偶者は法定相続分以内であれば税金はかかりません。また、たとえ法定相続分を超えても1億6千万円までは税金がかかりません。

※未成年者控除
20歳未満の相続人は、6万円×(20歳-相続開始時の年齢)が税金から控除されます。なお、平成25年税制改正により、平成27年1月1日以降の相続については6万円が10万円となりました。

※障害者控除
85歳未満の相続人は、6万円×(85歳-相続開始時の年齢)が税金から控除されます。なお、平成25年税制改正により、平成27年1月1日以降の相続については6万円が10万円となりました。

※贈与税額控除
相続財産に加算された贈与財産に対する贈与税は、税額から控除されます。

※相次相続控除
10年以内に続けて相続があると、2回目では1回目に払った税金の一部を差引くことができます。

⑦その他

※2割加算
相続又は遺贈によって財産を取得した人が一親等の血族(代襲相続人となった孫等を含む)及び配偶者以外である場合には、各人の算出相続税額にその20%相当額を加算します。被相続人の兄弟姉妹、代襲相続人ではない被相続人の孫、まったくの第三者などの場合です。

※取得費加算の特例
相続により取得した土地を3年以内に売却した場合、相続税として支払った税金の一部を土地の取得費に加算する制度があります。

相続税の基礎知識その2に続く

この記事を書いたプロ

西谷俊広 公認会計士・税理士事務所 [ホームページ]

税理士 西谷俊広

青森県青森市勝田2-6-18 [地図]
TEL:0177-74-2315

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
事務所のご案内
イメージ

中小企業の社長様におかれましては、非常に多忙な毎日を送られていることと思います。といいますのも、中小企業というのは総務・経理といった間接部門が弱く、経営者自...

スタッフ紹介
イメージ

血 液 型 O型 趣   味 テニス、ギター演奏 自分のココが好き 性格はマジメ、 根は不マジメ 好きな本(ジャンル) ノンフィクション ストレス解消法 アク...

 
このプロの紹介記事
西谷俊広 にしやとしひろ

会社経営と起業をバックアップします(1/3)

 「東京の監査法人に勤務した後、先代の会計事務所を引き継ぐために帰郷してから約10年がたちました。東京からの大手資本や流通の変化に押されるように、地元青森市の商店街にはシャッターが下り、地元の老舗企業が統廃合されていく様子を残念な気持ちで見...

西谷俊広プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

2代目経営者、起業家と同世代です。

事務所名 : 西谷俊広 公認会計士・税理士事務所
住所 : 青森県青森市勝田2-6-18 [地図]
TEL : 0177-74-2315

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0177-74-2315

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西谷俊広(にしやとしひろ)

西谷俊広 公認会計士・税理士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
節税のお話~法人税編その1
法人税 節税 青森市

本日から、一般的な節税策を何回かに分けてご紹介したいと思います。まずは法人税の節税策についてです。【法...

[ 税金 ]

会計のお話その1~貸借対照表の流動資産~
決算書 貸借対照表

今回から何回かに分けて、決算書の読み方についてお話しします。簿記の知識がなくてもわかるように記載しておりま...

[ 会計 ]

起業・創業の基礎知識その1~会社の種類~
イメージ

今回から数回にわたり、起業するにあたっての基礎知識を書いていきます。○会社の種類についてかつては有限会...

[ 起業 ]

役員給与改定の注意点
イメージ

弊社で毎月お客様に配布している「事務所ニュース」5月号から、「役員給与を改定するときの注意点」を紹介します。...

[ 税金ワンポイント ]

節税のお話~法人税編その2
法人税 節税 青森市

前回に引き続き、法人税編その2です。〇交際費関連資本金1億円超の法人は、交際費は全額損金にはなりません...

[ 税金 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ