コラム

 公開日: 2017-06-29  最終更新日: 2017-08-08

競売・任売のやさしい知識   

①任意売却や競売にかかわる現状について
 ここ数年続いた不況等の影響で、住宅ローン破たんに陥り、自宅を競売にかけられる人が増加しました。それに伴って競売物件の取得を検討する一般消費者も急増、競売ブームといえるような状況が続いています。
マイホーム購入目的だけではなく、不動産投資目的でも競売物件の購入を図る投資家は数多くいます。ただし、競売は「最高価入札者に限定されるため,確実に入手できるか」「外観のみで内覧が出来ない」など不確実性によるリスクもあります。
これに対して任意売却物件は、通常の不動産取引と同様に売り主と買い主の合意の上で売買されるため、競売物件のような問題は起こりにくく、競売物件と同様に市場価格に比べて比較的、割安な価格で取得できるため、ここ最近、特に不動産投資家、不動産業者から関心を集めているようですが、任意売却に、リスクもあります。
任意売却のメリット・デメリット等はまたの機会に。
要は、任意売却は競売を回避する方法として競売にかけられてしまった後ても出来ることもありますが、失業等でローン返済困難とわかった時に、できれば早めに対策を講じた方が良いと思います。

この記事を書いたプロ

日本住研 [ホームページ]

不動産コンサルタント 松井謙介

青森県青森市安方2-17-15 ライオンズマンション新町通1201号室 [地図]
TEL:017-752-1233

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

102
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
地域に密着し実践力と知識を併せ持つ不動産競売サポートのプロ 松井謙介さん

現場経験と実践力を生かし、効率の良い不動産投資と住居取得をサポートするプロ(1/3)

 夢のマイホームを手に入れたいけれど、予算が限られている。長期的に安定収入を得ることを目指し、不動産投資にチャレンジしたい。 そんなときは「競売物件」に目を向けてみるのも一つの方法かもしれません。競売物件とは、民事執行法に基づいた手続き...

松井謙介プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

経験で培った相場勘と地元業者ならではの地域に即した不動産競売

屋号 : 日本住研
住所 : 青森県青森市安方2-17-15 ライオンズマンション新町通1201号室 [地図]
TEL : 017-752-1233

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

017-752-1233

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松井謙介(まついけんすけ)

日本住研

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
わかりやすい競売の知識  (日本住研ホームページ  公開予定のコラムのお知らせ))

競売のメリット・入札したからといって、必ず手に入るわけではなく、入札額以外に発生する経費もかかります。し...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ