プロTOP:夏堀志プロのご紹介

相談者の心に寄り添いながら「障害年金」に関する悩み解決や年金受給を実現までをトータルでサポート!(1/3)

障害年金に関するあらゆる相談と年金受給をサポートするプロ 夏堀志さん

決してあきらめない!幅広い経験と知識で障害年金の受給の実現をサポート!

 病気やけがなどが原因で、身体や精神に障害が生じ、日常生活や労働に支障をきたしている人に支給される障害年金。しかし、その存在自体を知らないために受給資格がありながら不安な生活を続けている人や、申請手続きの複雑さから年金を受け取るまでに多大な労力と時間を費やしたり、申請をあきらめてしまう人がいるのが現状です。

 「障害のある方にとって、障害年金は生活を維持していくうえで大切なもの。これまで培ってきた経験や知識を生かし、今、困っている一人でも多くの当事者の方やご家族のお役に立てればと思い、障害年金をメインにした事務所を立ち上げました」と、語るのは夏掘志さん。これまで、社会保険庁の年金窓口業務や、金融機関での年金相談を担当し、永年にわたって公的年金に関わってきたプロです。また、全国社会保険労務士会連合会が、一定の研修と実務を身に付けた社会保険労務士に対して与える「年金マスター」の資格も持つエキスパートでもあります。青森の年金事情に精通したキャリアを生かし、障害年金の相談と年金受給までのサポート業務を行っています。

 障害年金を受給するためにはいくつかの条件がありますが、なかでもクリアするのが難しいとされるのが「初診日要件」。ここでいう「初診日」とは、現在、通院している病院の初診日ではなく、今の病気の症状が出て最初に医師の診察を受けた日を指します。ところが、カルテは5年で廃棄されるうえ、廃院などにより初診日から時間が経過している場合は特定が難しく、申請できないケースもあるといいます。
しかし、夏掘さんは、「決してあきらめないでほしい」と、力を込めます。たとえば、初診日については、隣人や友人による「第三者証明」が認められることもあります。相談者が県外の病院を受診していた場合は、医療機関から必要な書類を郵送してもらうほか、夏掘さんが委任状を持って医療機関に出向き、初診日を特定することもあります。

<次ページへ続く>

【次ページ】 スキルは高く、敷居は低く!何でも気軽に相談できる「社会保険労務士」

夏堀志プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

永年に渡る幅広い経験と専門知識で障害年金受給を実現

会社名 : 夏堀志 社会保険労務士事務所/行政書士事務所
住所 : 青森県青森市長島2-13-1 アクア青森スクエア6F 611 [地図]
TEL : 080-2834-3344

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

080-2834-3344

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

夏堀志(なつぼりゆき)

夏堀志 社会保険労務士事務所/行政書士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ