コラム

 公開日: 2016-05-06 

ハイブリッドソーラーハウスの仕組み

今回はハイブリッドソーラーハウスが「どのような仕組みで24時間お家を暖かく保ち、お湯を作り出すか」ということについて、少し詳しくご紹介していきます。

まずは太陽エネルギーを取り込む屋根にはコレクターと呼ばれる装置がついています。これは太陽エネルギーを使って、中の不凍液と呼ばれる液体を暖め、貯湯タンク、床下の給温パイプへと送るために必要なものです。コレクターは屋根の下地にとりつけるので、屋根材の種類は選びませんが、屋根の方向やカタチによっては、集熱効果に影響が出る場合もあります。

コレクターからまず不凍液が運ばれる先は、家の外側に設置されたポンプユニットです。コンピューター制御されたポンプユニットは、床下のコンクリートに埋設された給熱パイプへと不凍液を循環させる他、暖房の必要がない場合はタンクに入った水を暖めます。
天気が悪い日が続いて、十分な太陽エネルギーが取り入れられない時でも、コンピューターにより補助ボイラーが作動して蓄温を助けます。

床下には継ぎ目なく給湯パイプが張り巡らされ、そこにしっかりと蓄熱できるようにコンクリートが流し込まれています。これをコンクリート蓄熱層と呼び、厚さはおよそ150mmから200mm。床下からの冷気や湿気なども防ぐように工夫されています。この中を不凍液が流れていくことで、床から家全体を暖めることができるのです。
そして床下を循環した不凍液は再びポンプユニットへと戻り、残った熱はタンクの水を暖めるのに使われた後、再び屋根のコレクターへと送られ、太陽エネルギーによって暖められた後、またポンプユニットへ…。
こうした循環が常に行われることで、「一年中裸足で過ごせる」安定した暖かさが常にお家を包み込んでくれます。

ハイブリッドソーラーハウスの仕組み(屋根編)

前回のコラムではハイブリッドソーラーハウスのメリット、デメリットをご紹介しました。今回はこのシステムが「どのような仕組みで24時間お家を暖かく保ち、お湯を作り出すか」ということについて、少し詳しくご紹介していきましょう。

まずは太陽のエネルギーを取り込む屋根がどうなっているかの解説からです。
屋根にはコレクターと呼ばれる装置がついています。これは太陽のエネルギーを使って、中の不凍液と呼ばれる液体を暖め、ポンプユニット、床下の給温パイプへと送るために必要なものです。コレクターは屋根の下地にとりつけるので、屋根材の種類は選びませんが、屋根の方向やカタチによっては、集熱効果に影響が出る場合もあります。

ハイブリッドソーラーハウスの仕組み(貯湯タンク編)

さて、コレクターからまず不凍液が運ばれる先は、家の外側に設置されたポンプユニットです。コンピューター制御されたポンプユニットは、床下のコンクリートに埋設された給熱パイプへと不凍液を循環させる他、暖房の必要がない場合は、タンクに入った水を暖めて給湯に利用できるようにします。

天気が悪い日が続いて、十分な太陽エネルギーが取り入れられない時でも、コンピューターにより補助ボイラーが作動して蓄温を助けますので、曇りや雨、雪の日が続いても、お家の床暖房が完全に切れてしまうことはありません。

ハイブリッドソーラーハウスの仕組み(床下編)

さて、ポンプユニットから不凍液が送られた床下の給熱パイプはどのような仕組みで床を暖めるのでしょうか? 

床下には継ぎ目なく給湯パイプが張り巡らされ、そこにしっかりと蓄熱できるようにコンクリートが流し込まれています。これをコンクリート蓄熱層と呼び、厚さはおよそ150mmから200mm。床下からの冷気や湿気なども防ぐように工夫されています。この中を暖められた不凍液が流れていくことで、床から家全体を暖めることができるのです。

そして床下を循環した不凍液は再びポンプユニットへと戻り、残った熱はタンクの水を暖めるのに使われた後、再び屋根のコレクターへと送られ、太陽光エネルギーによって暖められます。それがまた再び貯湯タンクへ…、と、こうした循環が常に行われることで「一年中裸足で過ごせる」安定した暖かさ実現することができます。

私も、冬にハイブリッドソーラーハウスのお客さまのお宅にうかがうと、思わず外に出るのが嫌になるほど快適です。ぜひ一度、この快適さを体験してみていただくことをおすすめします。

この記事を書いたプロ

株式会社コアラハウス [ホームページ]

建築家 坂下幸夫

青森県八戸市河原木小田上26-14 [地図]
TEL:0178-20-5919

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
売りたて住宅
完成予想パース

当社所有階上蒼前に売りたて住宅を販売※売り建てとは、土地に建物をセットして購入者が決まってから建物を建築する売り方です。確認申請をして建築許可が下りてい...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
坂下幸夫 さかしたゆきお

マイホームだからこその幸せ、家族のだんらんを届けたい(1/3)

 八戸市河原木、市内を見下ろす丘陵地帯に「株式会社コアラハウス」があります。新築、リフォーム、不動産業など幅広く手がける同社をまとめあげているのが坂下幸夫さんです。創業者の三浦憲明前社長から引き継ぎ、経営者となった今でも、作業着姿で現場を飛...

坂下幸夫プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

子育て世代向け住宅とエコ住宅 時代と家族に合った住まいを提供

会社名 : 株式会社コアラハウス
住所 : 青森県八戸市河原木小田上26-14 [地図]
TEL : 0178-20-5919

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0178-20-5919

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

坂下幸夫(さかしたゆきお)

株式会社コアラハウス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

ハイブリッドソーラーハウスにお住まいのお施主様

八戸市にお住まいのお客様からの声 平成23年10月に入居しま...

M
  • 60代以上/男性 
  • 参考になった数(5

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
2016年(平成28年)新築住宅で利用できる補助金

今回は、2016年(平成28年)に新築住宅を購入する際に利用できる補助金をいくつかご紹介させていただきます。...

[ 住宅その他 ]

青森県八戸市で1,600万円~3,000万円未満の新築住宅

私どもでは、できる限り負担の少ない価格でお家を提供させていただこうと1600万円~3000万円で購入できる新築住宅...

[ 住宅その他 ]

契約前に知っておきたい!よくある注文住宅のトラブルとその回避方法

今回は、実際に家を建てる前に知っておくと役に立つ、よくある注文住宅のトラブルとその回避方法をテーマにコラム...

[ 住宅その他 ]

[工事中編]注文住宅で欠陥住宅を回避するための方法・ポイント

今回は、工事中にできる「注文住宅で欠陥住宅を回避するための方法・ポイント」について考えてみたいと思います。...

[ 注文住宅 ]

[契約前編]注文住宅で欠陥住宅を防ぐための方法・ポイント

今回からは、注文住宅で欠陥住宅を防ぐために効果的な方法や気をつけたいポイントを二回にわたってご紹介していき...

[ 注文住宅 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ