コラム一覧 :青森市の相談薬局

1件~15件(29件)

過去の15件

くり返す口内炎、なかなか治らない口内炎

くり返す口内炎の方やなかなか治らない口内炎の方がいらっしゃいます。ほとんどの方がビタミンB2,B6のチョコラBBとかを服用していますし、病院からも同じようなビタミン剤をもらって服用しています。口内炎をくり返すのはからだに普段からビタミンやミネラルが足りない方かもしれません。... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-02-17

生理不順、生理痛、PMS

最近は低体温や冷え性の女性がよくみられます。そして、生理不順、生理痛とかの症状がひどいのにそれをそのまま一時抑えでまぎらわして過ごしています。基礎体温表をみると高温期低温期がなく、ギザギザのグラフの方もいらっしゃいます。特に妊活の方では多くみえます。自分にあった... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-02-09

青森市のインフルエンザ情報

青森市のホームページにインフルエンザ情報が更新されています。これは青森市内の小中学校のインフルエンザが原因での欠席状況です。インフルエンザが最近とても増えています。2月2日で小中学校で826人が欠席しています。新城中、沖館小、篠田小は欠席数が50人を越えています。... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-02-03

手あれにカルシウムの入ったハンドクリーム

イメージ

手あれのひどい人に是非使っていただきたくて書きます。ハンドクリームにカルシウムが配合されていると聞いても効果があるのだろうかと思われるかもしれないです。このハンドクリームは容器が数回、変わっていますが30年以上前からあります。この平成堂薬局をやる前からお薦めして... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-01-27

年末年始の症状で多いのは

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。年末年始は病院も休みのせいもあって薬局によく来られるのが食べ過ぎ呑み過ぎの胃腸の具合があります。胃腸に無理をさせているので、お腹を休めたいですがお正月と言うことで、ご馳走を食べ過ぎ、お酒の吞み過ぎですか... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-01-05

RAB放送のラジオで話した。

今日の午後1時過ぎに、RABラジオの成田洋明さんが突然やってきて、街角レポートをやるのですが、この吹雪で外を人が歩いていないので、この中でインタビューさせてくださいとのこと。何を話せば良いのかと聞いたら、おじいちゃんおばあちゃんに聞いた話お願いします、と言われても、急には... 続きを読む

青森市の相談薬局

2017-12-12

ストレスが原因で不眠や沢山の症状がおきている

健康相談をしているといろいろな方が相談に来られます。それぞれの具合の原因もいろいろですが、ひとつはストレスを受け続けているからなのではと考えられます。誰でもストレスを受けると副腎皮質よりコルチゾールというホルモンを多量に分泌して、体を守ろうとストレスに対応します。... 続きを読む

青森市の相談薬局

2017-11-10

冷え、生理不順、月経困難症に使う漢方薬

女性の悩みで多いのが、冷えや肩こり、頭痛、そして生理痛、生理不順があります。青森はもうだいぶ寒くなりました、今朝の最低気温は3℃でした。夏場でも冷えで悩んでいる方には、まずは厚着等工夫をして体を冷やさないよう、温かくしてください。漢方相談には冷え性、血行が悪く、様々な症... 続きを読む

青森市の相談薬局

2017-10-18

耳鳴り、聴力低下、めまいの相談

耳鳴りの方が多いです。みなさん、病院にあちこち通ったけど変わりないとか、病院でも最初から治らないですよとか、歳だからと言われたと話してくれます。こちらでは漢方で滋腎通耳湯と耳響草のふたつがあります。昨日、来られた方は、先月、耳鳴りで滋腎通耳湯をお買いになった60代の... 続きを読む

青森市の相談薬局

2017-10-07

元氣創造ニュース 2017.10号

イメージ

毎月、毎日の元氣のために頑張られているお客様に送っているダイレクトメールがあります。その中の1枚に「元氣創造ニュース」があり長く続けています。今月10月号を読まれた方の何人にもとてもいいねえ~と褒められまして、うかれて、こちらにも載せます。天高く馬肥ゆる秋といわれます... 続きを読む

青森市の相談薬局

2017-10-05

眠りの話 寝つきが悪い 夜中に目が覚める 寝起きがつらい

秋です、夜は虫の声が聞こえています。不眠の方、病院のお薬を飲まないと眠れない方もよくいらっしゃいます。病院からのお薬を飲んでいても、飲んでいなくてもできれば質のよい眠りにしたいですよね。朝起きた時に、つらいとか疲れているのは大変です。そのためによい眠りのためには脳へ... 続きを読む

青森市の相談薬局

2017-09-24

青森市 妊活相談 原因には

妊活の相談をしていると、多くの方に見られることがあります。漢方ですと、腎とか肝とか、または脾も大きく関係しているといわれます。(腎は腎臓という意味ではないです)健脾とは胃腸を立て直したら妊娠するというのは、食がとても関係しています、何の相談の方でも今は多いのですが、冷... 続きを読む

青森市の相談薬局

2017-09-08

秋は鼻炎、後鼻漏、蓄膿症等の季節です。

イメージ

このコラムの最初にも買いた鼻の症状です。漢方の考え方で五臓六腑と各疾患の関係がありまして、秋は肺、大腸、鼻とつながっています。漢方的な考え方ですので、そんな と思われる方もいらっしゃるかもしれないですね。でも、実際に店頭で相談を受けていると、秋には鼻の方が多く来られ... 続きを読む

青森市の相談薬局

2017-08-24

マイベストプロでラジオに出演しました。

イメージ

こちらのマイベストプロでRABラジオに出演しました。GO!GO!らじ丸という番組で12時30分ぐらいからのコーナーでした。リポーターの成田洋明さんがとっても上手でひっぱってくれてなんとかできました。内容はこちらの平成堂薬局というお店の紹介でした。せっかくなので、ただ... 続きを読む

青森市の相談薬局

2017-08-22

軟膏の使う量

イメージ

よく聞かれることのひとつに軟膏の使う量はどのくらいというのがあります。夏場だと虫刺され、あせも、かぶれ、湿疹とかいろいろとありますよね、ステロイドがコワイと塗ったり塗らなかったりとか、少~しの量だけ塗るとかもよく聞きます。使う時はしっかり使うようにしないと効果が出に... 続きを読む

青森市の相談薬局

2017-08-16

1件~15件(29件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
「平成堂薬局」櫻井 宏三さん仕事風景

短命県返上に向かってカラダ改革!生活習慣改善と、漢方薬などを生かして根本から健康な体に(1/3)

 青森市の金沢小学校通り。スーパーマーケットなどが建ち並ぶ商店街の一角に「平成堂薬局」があります。同薬局は、平成元年の開業以来、漢方薬やサプリメントの提案を通じて、現代人が抱えるストレスや睡眠障害、慢性疾患、不妊など、さまざまな悩みに寄り添...

櫻井宏三プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

カウンセリングで生活習慣を見直し根本から健康な体づくりを応援

会社名 : 有限会社 平成堂薬局
住所 : 青森県青森市浪館泉川22-1 [地図]
(県民生協金沢店向い)
TEL : 017-739-0444

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

017-739-0444

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

櫻井宏三(さくらいこうぞう)

有限会社 平成堂薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
くり返す口内炎、なかなか治らない口内炎

くり返す口内炎の方やなかなか治らない口内炎の方がいらっしゃいます。ほとんどの方がビタミンB2,B6のチョコラ...

[ 青森市の相談薬局 ]

生理不順、生理痛、PMS

最近は低体温や冷え性の女性がよくみられます。そして、生理不順、生理痛とかの症状がひどいのにそれをその...

[ 青森市の相談薬局 ]

青森市のインフルエンザ情報

青森市のホームページにインフルエンザ情報が更新されています。これは青森市内の小中学校のインフルエンザが原...

[ 青森市の相談薬局 ]

手あれにカルシウムの入ったハンドクリーム
イメージ

手あれのひどい人に是非使っていただきたくて書きます。ハンドクリームにカルシウムが配合されていると聞いて...

[ 青森市の相談薬局 ]

青森県の大腸がん検診をやってみた
イメージ

青森県の短命県返上のひとつとして現在、青森市50代の方全員に大腸がんの検診キットを自宅に送りそれを薬局に...

[ 青森市相談薬局の短命県返上 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ