コラム一覧 :青森市の相談薬局

1件~15件(41件)

過去の15件

肘の近くのいぼ

イメージ

今回は私の事です。数年前から、左肘の外側のすこし手首側にいぼができていました。別に困ることもないし、かまわずにそのままにしていました。少しずつ育っているようでした。去年、たまにひっかかるので、もうそろそろとっちゃおうかと形成外科の上手な先生がいるという大きめ... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-06-09

青森市 松寿仙3 高血圧

イメージ

50代、60代以上になると多くの皆さんが病院のお薬を服用しています。その代表的な薬が血圧のお薬ではないでしょうか?検診や病院で血圧が高いと言われてある時から血圧のお薬を、弱いのを1錠飲み始めます。すると、その日からずっーと悪く言うと、死ぬまで飲まないといけないで... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-05-16

青森市 松寿仙2 

イメージ

13日に松寿仙の研修大学という勉強会に参加してきました。大学というだけあって、朝8時20分までに集合で、夕方4時までずっと勉強でした。昼食もお弁当を食べながら、小人数でディスカッションです。私のグループには北海道から東北、東京、大阪、神戸、熊本と全国からの皆さんで... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-05-15

青森市 松寿仙 

イメージ

平成堂薬局で松寿仙というお薬を扱いました。私が大学を卒業して社会に出た40年ぐらい前に初めて勤めた漢方相談薬局にこの松寿仙がありました。縁があり当薬局でもお薦めすることになりました。いろいろな縁がありまして、不思議ですし、今更なのですが心機一転、またあらためて... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-05-11

後鼻漏、花粉症、蓄膿症 鼻の働き

イメージ

この2ヶ月間は花粉症のみなさんには大変な季節です。このコラムも花粉症の話題ばかりです。それでも花粉症以外の具合の方も来られます。鼻の関しては後鼻漏や蓄膿症です。鼻の勉強をしていると、まずは鼻の働きはどうなのか からです。鼻はなんのためにあるか機能は 呼吸... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-04-15

花粉症を病院で舌下免疫療法

先月から花粉症の事ばかりですが、このコラムを読んでくれている方々が多いです。今日は雨なので花粉症の方は少しは症状が楽のようですが、それでも、毎年に比べれば今年はひどいと皆さんがおっしゃいます。この季節前の青森県花粉情報研究会の情報どおり青森市は平年の2倍飛んでいるよう... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-04-07

花粉症で飲まれた方からの症状をお聞きしました。

イメージ

ここ何回か書いています、花粉症の皆さんの事です。・仕事で東北を回っている40代の男性だいぶ前からの花粉症で病院にも通ったことがあり、買い薬で鼻炎の薬も飲んでた、漢方薬も数年何種類も飲んでいたがこれといって効いたと感じたことがなかった方です。たまたまこちらで3日... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-04-06

青森市の花粉と漢方薬

イメージ

青森市、今日の花粉は飛んでいます。お試しの杉葉茶用を買って良かったのでとネットでこちらでは扱っていない成分の薄いのを買われた方がいました。症状が楽にならないようでした、残念でした。漢方薬で花粉症、アレルギー性鼻炎にはくしゃみ、鼻水、目のかゆみとかに小青竜湯 を... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-04-02

スギ花粉症で耳鼻科は混んでいます。

青森市は積雪がゼロになって、空き地や日陰に残っているだけです。そのために花粉が風に乗って飛んでいます。花粉症の皆さんは大変そうです。近くの耳鼻科は夜8時過ぎても患者さんの車が何台も停まっていて先生も大変ですね。鼻炎の漢方薬ですと小青竜湯を良く使われますが、小青竜... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-03-26

青森市のスギ花粉は3月の半ばから

昨日今日でだいぶ雪が溶けました、道路もしっかりと見えています。こうなると、スギ花粉症の方々が来られます。スギ花粉と書きましたが、花粉症はスギ、ヒノキ、ブタクサ、マツ、イネ科、ヨモギとか風媒花で花粉症の原因とされています。春は、なんといってもスギ花粉症で多くの方が... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-03-08

青森市のスギ花粉は例年の2倍

先日、青森県花粉情報研究会(事務局弘前大学)から今年の県内の花粉情報が発表されました。その中で青森市が平年の2倍のスギ花粉飛散数でかなり多い飛散となると予想しました。そろそろ雪の合間に自覚症状を感じている方もいらっしゃいます。毎年のスギ花粉でひどい鼻水、くしゃみ、鼻... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-03-05

口内炎と肌荒れ、くすみ

口内炎の続きです。口内炎は体調が悪いストレスが強い生活忙しすぎる生活バランスの崩れた食事  からです。口の中の粘膜が傷んでしまうので新しい粘膜を作って修復しないといけないです。その修復の時には以前も書きましたがビタミンやミネラルが必ず必要です。ビタミ... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-02-25

くり返す口内炎、なかなか治らない口内炎

くり返す口内炎の方やなかなか治らない口内炎の方がいらっしゃいます。ほとんどの方がビタミンB2,B6のチョコラBBとかを服用していますし、病院からも同じようなビタミン剤をもらって服用しています。口内炎をくり返すのはからだに普段からビタミンやミネラルが足りない方かもしれません。... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-02-17

生理不順、生理痛、PMS

最近は低体温や冷え性の女性がよくみられます。そして、生理不順、生理痛とかの症状がひどいのにそれをそのまま一時抑えでまぎらわして過ごしています。基礎体温表をみると高温期低温期がなく、ギザギザのグラフの方もいらっしゃいます。特に妊活の方では多くみえます。自分にあった... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-02-09

青森市のインフルエンザ情報

青森市のホームページにインフルエンザ情報が更新されています。これは青森市内の小中学校のインフルエンザが原因での欠席状況です。インフルエンザが最近とても増えています。2月2日で小中学校で826人が欠席しています。新城中、沖館小、篠田小は欠席数が50人を越えています。... 続きを読む

青森市の相談薬局

2018-02-03

1件~15件(41件)

過去の15件

RSS
具体的な相談例

40代の女性でだいぶ疲れているように見える方です。親の介護をしているそうで、実際に疲れきっています。口の中に何ヶ所も口内炎ができてしまって大変で、チョ...

 
このプロの紹介記事
「平成堂薬局」櫻井 宏三さん仕事風景

短命県返上に向かってカラダ改革!生活習慣改善と、漢方薬などを生かして根本から健康な体に(1/3)

 青森市の金沢小学校通り。スーパーマーケットなどが建ち並ぶ商店街の一角に「平成堂薬局」があります。同薬局は、平成元年の開業以来、漢方薬やサプリメントの提案を通じて、現代人が抱えるストレスや睡眠障害、慢性疾患、不妊など、さまざまな悩みに寄り添...

櫻井宏三プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

カウンセリングで生活習慣を見直し根本から健康な体づくりを応援

会社名 : 有限会社 平成堂薬局
住所 : 青森県青森市浪館泉川22-1 [地図]
(県民生協金沢店向い)
TEL : 017-739-0444

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

017-739-0444

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

櫻井宏三(さくらいこうぞう)

有限会社 平成堂薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
後鼻漏、鼻炎、蓄膿症 鼻の働き
イメージ

以前も書きました後鼻漏についてのどに洟や痰が落ちる人、溜まる人、のどがスッキリしない人が多いです...

[ 青森市 漢方相談薬局 ]

五木寛之さんの詩に朝顔を描いてみました。
イメージ

以前からこの五木寛之さんの詩を朝顔の季節になったら描かせていただこうと思っていました。このあたり...

[ 青森市 相談薬局 絵手紙 ]

低刺激、水が違う、界面活性剤の違いリスブラン化粧品 
イメージ

先日、CLASSYという女性誌にリスブラン化粧品が載りましたとお伝えしましたが今度は「美人百花」7月号に...

[ 青森市 漢方相談薬局 ]

泉川小学校からまちかど探検隊がやってきた。2
イメージ

先日、泉川小の子供達がまちかど探検隊で平成堂薬局にやってきてくれました。今日は担当の先生が来られまし...

[ 青森市の相談薬局 近況 ]

松寿仙のふるさと、和漢薬研究所へ
イメージ

群馬県の赤城山に和漢薬研究所があります。この3日間、櫻井祐子が研修に行っています。こちらでは、松寿仙を作...

[ 青森市 漢方相談薬局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ