コラム

 公開日: 2017-11-23 

平成堂薬局では一番長い

平成堂薬局は平成元年開業なのを前回に書きました。
今回のお客様は私が平成堂薬局をやってから一番古いお客様です。

顧客台帳を見ると、平成2年5月に初めて来られた仲の良いご夫婦でした。
それから今でもご主人は月に2~3回は顔を見せてくれます。
奥様は数年前に亡くなってしまいましたが、ご主人が元気で88歳です。
お仕事の退職後の60歳から来てくれています。

この間というか、こちらにくる前からずっと病院のお薬はいっさい飲んでいません。
2年前に白内障の手術をするということで、高齢なのでこちらでは一番大きな総合病院で
手術をすることになりました。
その手術のために、1泊2日で体中の検査をしたら、医師の皆さんが驚くほどどこもなんともないです、
と言われて、帰りに喜んで寄って報告してくれました。

この方の健康法は、毎日朝早く起きてラジオ体操と昔流行したぶら下がり健康機にぶら下がることです。
ただ長い間のぶら下がりのために掌は厚く茶色の皮になって、最初はなんで手のひらがこうなんだべ?と
言っていました。私達も何故手のひらがこなのかと考えていましたが、ああ~ぶらさがりでだなあと、わかりました。
それと27年間レオピン~レオピンファイブネオを服用してくれていて、
「わ(私)こんなに元気で風邪も引かないのはこのレオピンのせいだ」といつも言ってくれます。
毎日運動して、レオピンを飲んでいるから、元氣で健康で有り難いです、と話しています。

今はひとり住まいですが、それまで運転していた自動車を、なにがあるか分からないから
もう運転しない、免許を返してくる、自動車も業者に持っていってもらったとスッキリとしていて
年配の方々のお手本のようです。

この方も88歳です。まだまだ元氣でいてほしいです。

この記事を書いたプロ

有限会社 平成堂薬局 [ホームページ]

薬剤師 櫻井宏三

青森県青森市浪館泉川22-1 (県民生協金沢店向い) [地図]
TEL:017-739-0444

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
「平成堂薬局」櫻井 宏三さん仕事風景

短命県返上に向かってカラダ改革!生活習慣改善と、漢方薬などを生かして根本から健康な体に(1/3)

 青森市の金沢小学校通り。スーパーマーケットなどが建ち並ぶ商店街の一角に「平成堂薬局」があります。同薬局は、平成元年の開業以来、漢方薬やサプリメントの提案を通じて、現代人が抱えるストレスや睡眠障害、慢性疾患、不妊など、さまざまな悩みに寄り添...

櫻井宏三プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

カウンセリングで生活習慣を見直し根本から健康な体づくりを応援

会社名 : 有限会社 平成堂薬局
住所 : 青森県青森市浪館泉川22-1 [地図]
(県民生協金沢店向い)
TEL : 017-739-0444

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

017-739-0444

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

櫻井宏三(さくらいこうぞう)

有限会社 平成堂薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
弘前城の桜と未来の自分の健康に。
イメージ

青森市は桜が咲き始めました。毎日のほんの少しの通勤途中にも数ヶ所咲いてきました。今日はグッと温かい感じ...

[ 青森市の相談薬局 様々な相談の方々 ]

後鼻漏、花粉症、蓄膿症 鼻の働き
イメージ

この2ヶ月間は花粉症のみなさんには大変な季節です。このコラムも花粉症の話題ばかりです。それでも花粉症以...

[ 青森市の相談薬局 ]

花粉症を病院で舌下免疫療法

先月から花粉症の事ばかりですが、このコラムを読んでくれている方々が多いです。今日は雨なので花粉症の方は...

[ 青森市の相談薬局 ]

花粉症で飲まれた方からの症状をお聞きしました。
イメージ

ここ何回か書いています、花粉症の皆さんの事です。・仕事で東北を回っている40代の男性だいぶ前からの花...

[ 青森市の相談薬局 ]

青森市の花粉と漢方薬
イメージ

青森市、今日の花粉は飛んでいます。お試しの杉葉茶用を買って良かったのでとネットでこちらでは扱っていな...

[ 青森市の相談薬局 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ