コラム

 公開日: 2015-03-03 

閉鎖的空間と解放的空間

日常 閉鎖空間と解放空間を意識して使い分けているでしょうか。
無意識のうちに落ち着きたいときは閉鎖的なスペースに 活動的な意識がある時には解放的スペースに身を置きに行っていると思います。 そして前回も書いたようにその選択ができる空間が自宅でもあることが心地よさを感じる住まいだと思います。 
短時間のぞき見したモデルハウス、時々お邪魔する友達の家。
とても素敵な空間を演出されているリビングやダイニング。 そして個々の部屋。
住まいは見世物ではありません。勿論、モデルルームは見世物と言っても過言ではないかもしれませんが。
見世物には一瞬で目を引く演出が必要。 
勿論住まいにも演出が必要ですが それは住まう人がベースとなる空間を活用して四季折々 演出して初めて生活の中で「演出」として生きてくる。  住まいの演出は住まう人が心地良いこと、生活という長いスパンで心地よさを感じることが大切かと思います。

その心地よさとは反することも時には設計に取り入れます。
それは住宅とは違う短時間の演出、サプライズが刺激となる商業建築です。
写真は「立ち小便」を意識して作った男子用小便器です。
小便器の前は解放された中庭となっていて白玉石の敷き込んだ河原に向かって用を足す解放感を味わってもらうことを意図しています。
残念ながら自然の中に建つ建物ではなかったので やむなく屋内の中庭ですが。
中庭側から見た独立させた小便器です。 衛生上、メンテナンスを考慮して既製品の陶器ストールを使っていますが計画時はガラス板に小便を当てる透明感のある開放的な(?)小便器でした。
壁に向かって用を足すよりは 「立ちション」の解放感を少しでも味わえてもらえれば意図達成なのですが。

この記事を書いたプロ

一級建築士事務所 設計工房SD [ホームページ]

一級建築士 菅原晃

青森県三沢市字古間木山141-188 [地図]
TEL:0176-52-3664

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菅原晃 すがわらあきら

光と風を生かした、オリジナルな家づくりを目指して(1/3)

 インターネットや雑誌などで知識が得やすくなった一方、膨大な情報量に戸惑い、迷ってしまうのもまた事実。一生に一度の大きな買い物である住宅のこととなると、なおさらではないでしょうか。「重要なのは、ご家族の住まい方、スタイルです。住まい方とデザ...

菅原晃プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

光と風を取り入れ、住む人の個性が光る住まいを提案

事務所名 : 一級建築士事務所 設計工房SD
住所 : 青森県三沢市字古間木山141-188 [地図]
TEL : 0176-52-3664

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0176-52-3664

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅原晃(すがわらあきら)

一級建築士事務所 設計工房SD

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
癒しの1コマ
イメージ

1コマではなく3コマですけどね。先日行った十和田市の手作り村 鯉艸郷(りそうきょう)の子ウサギです。可...

軽米フォリストパーク
イメージ

先月に行った軽米フォリストパークはチューリップが見事でした。予想以上の人出と駐車場の混雑には驚きましたが...

早朝の教会
イメージ

岡本太郎作の金色に輝く鐘のモニュメント。 暫くぶりにそばまで行きましたが結構輝いていました。

アメリカンパレード 2
イメージ

祭の賑わいは相変らず一瞬華やいだシャッター街はパレードが過ぎ去ると瞬く間に「祭のあと」...

アメリカンデー パレード
イメージ

昨日のアメリカンデーは晴天。いつ観ても凛々しくてカッコいい!  独特な掛け声がまたイイ。

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ