コラム

 公開日: 2013-04-22 

建築家の使わないもの

「建築家、設計事務所が使わないもの」
こんなタイトルに誘われて読みました。

身に覚えがある内容に反省と納得と少しばかりの言い分と。

建築家、設計事務所が使わないもの・・・
  「既製品玄関ドア」と「ユニットバス」
昔は確かに使いませんでした。既製品ドアやユニットバスがあったにもかかわらず。
一昔前でも既製品の玄関ドアもユニットバスもありました。ただ今ほどバリエーションや機能的も豊富ではなく劣っていました。そして何よりも既製品の味気なさがありました。
それはもともと同一仕様で大量生産する必要がある団地、マンション、大型ホテル用に工場生産されるところから始まっているからです。
しかし今は一般住宅の規格、性能の需要の高さに玄関ドアもユニットバスも優れた機能とデザインに満ち溢れています。

特に寒冷地では既製品を使わずに製作物にした時 そのデザイン性はともかく機能、特に気密・断熱性能を
既製品並みに上げることは並大抵ではありません。そのリスクを差し引いても既製品は使いたくないという
施主様の意向がない限り最近は既製品を使うようにしています。 

バリエーションの豊富なユニットバスですが残念ながらその構造的な問題、気密・断熱性の問題から特注の
自由度は低いのは否めません。
ただバリアフリー、断熱性能、現場での施工性、浴室としての居住性をトータルで評価すると独断と偏見で
ユニットバスに軍配を上げざるを得ません。
いつも不満ながらも満足している。 

気密・断熱をさほど重視しない(?)温かい地方の開放的な開口部と浴室には嫉妬すら覚えますが寒さ厳しい北国の居住性は冬を宗とすべし。

この記事を書いたプロ

一級建築士事務所 設計工房SD [ホームページ]

一級建築士 菅原晃

青森県三沢市字古間木山141-188 [地図]
TEL:0176-52-3664

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
菅原晃 すがわらあきら

光と風を生かした、オリジナルな家づくりを目指して(1/3)

 インターネットや雑誌などで知識が得やすくなった一方、膨大な情報量に戸惑い、迷ってしまうのもまた事実。一生に一度の大きな買い物である住宅のこととなると、なおさらではないでしょうか。「重要なのは、ご家族の住まい方、スタイルです。住まい方とデザ...

菅原晃プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

光と風を取り入れ、住む人の個性が光る住まいを提案

事務所名 : 一級建築士事務所 設計工房SD
住所 : 青森県三沢市字古間木山141-188 [地図]
TEL : 0176-52-3664

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0176-52-3664

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菅原晃(すがわらあきら)

一級建築士事務所 設計工房SD

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
癒しの1コマ
イメージ

1コマではなく3コマですけどね。先日行った十和田市の手作り村 鯉艸郷(りそうきょう)の子ウサギです。可...

軽米フォリストパーク
イメージ

先月に行った軽米フォリストパークはチューリップが見事でした。予想以上の人出と駐車場の混雑には驚きましたが...

早朝の教会
イメージ

岡本太郎作の金色に輝く鐘のモニュメント。 暫くぶりにそばまで行きましたが結構輝いていました。

アメリカンパレード 2
イメージ

祭の賑わいは相変らず一瞬華やいだシャッター街はパレードが過ぎ去ると瞬く間に「祭のあと」...

アメリカンデー パレード
イメージ

昨日のアメリカンデーは晴天。いつ観ても凛々しくてカッコいい!  独特な掛け声がまたイイ。

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ