コラム

 公開日: 2015-06-04  最終更新日: 2016-10-03

STOP!マタハラ 「妊娠したから解雇」は違法です!

 厚生労働省では、毎年6月を「男女雇用機会均等月間」とし、男女雇用機会均等法やポジティブ・アクションを周知するための取組を行っています。

 今年の月間テーマは、『職場のマタハラでつらい思い、していませんか?~「妊娠したから解雇」は違法です。雇用均等室にご相談下さい!~』です。

 妊娠・出産や育児休業などを理由とする解雇などの不利益な取扱い(マタニティハラスメント、通称マタハラ)は、依然として都道府県労働局雇用均等室に寄せられる相談件数が多く、社会的な問題となっています。

 事業主の皆様には、男女雇用機会均等法や育児・介護休業法において、以下のような妊娠・出産などを理由とする不利益取扱いが禁止されていることをご認識ください。

 以下のような事由を理由として  ⇒  不利益取扱いを行うことは違法です

・妊娠、出産                  ・解雇
・産休、育休                  ・退職の強要
・妊婦健診やつわり、切迫流産などで  ・雇止め
 仕事を休んだ                ・正社員からパートへの契約変更の強要など
・残業、深夜業の免除を申し出たなど                 
 
 特に、マタニティハラスメント事案について、厚生労働省では本年1月に、妊娠・出産、育児休業などを『契機として』不利益取り扱いを行った場合は男女雇用機会均等法および育児・介護休業法違反とする解釈通達の変更を行っており、こうした疑いがある場合には厳正に助言、指導、勧告を行うこととしています。
 さらに、勧告によっても是正が認められない場合には、均等法等 に規定された企業名の公表を実施するなど、指導の徹底を図っていく構えとのことです。(厚生労働省HPより)

この記事を書いたプロ

青い森いしくら事務所 [ホームページ]

社会保険労務士 石倉伸一

青森県十和田市東四番町4-27 [地図]
TEL:0176-23-4082

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
 
このプロの紹介記事
石倉伸一 いしくらしんいち

労働環境を整え、地域の企業と働く人を輝かせる社労士(1/3)

 十和田市で活躍する社会保険労務士、石倉伸一さんの名刺の裏側には、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ…」で始まる詩が書かれています。あらゆることに無私の心で立ち向かい、欲を持たず、人のために尽くし、褒められることも望まない。そんな潔い人...

石倉伸一プロに相談してみよう!

青森放送 マイベストプロ

労務管理で企業の底力を上げる

事務所名 : 青い森いしくら事務所
住所 : 青森県十和田市東四番町4-27 [地図]
TEL : 0176-23-4082

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0176-23-4082

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

石倉伸一(いしくらしんいち)

青い森いしくら事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
年金のこと

 年金と言うと、皆様まず老齢年金の事を想い浮かばれます。 確かに老齢年金は基本ですが、それだけではありま...

[ 公的年金 ]

有期労働契約から無期労働契約への転換制度

 有期労働契約労働者とは、労働契約期間に定めのある労働契約を締結している者で、「パートタイマー」「アルバイ...

[ 労働・労務管理 ]

10月からの社会保険の適用拡大に関して、年金を受給しながら働いている方の年金の支給停止

 10月1日から、厚生年金保険や健康保険の加入対象が拡大され、従業員501人以上の企業で、週20時間以上働くなど一...

[ 法改正 ]

雇用保険法等の一部を改正する法律案が成立しました。

 平成28年3月29日に「雇用保険法等の一部を改正する法律案」が成立しました。 雇用保険制度に関する主な...

[ 法改正 ]

パートタイム労働法改正

 パートタイム労働法が改正されます。 パートタイム労働者の方々の公正な待遇を確保し、また、納得して働く...

[ 労働・労務管理 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ